25: コロナウィルスがもたらした長い長い春休みの過ごし方を子どもたちと考える

小学校4年生と2年生の子どもたちと、この長い長い春休みをどう過ごしていくのか、考えました。

  • 勉強
  • 男木島図書館
  • スマイルゼミ(タブレットで勉強できるサービス)
  • EdTechのサービスを色々試してみること
  • DIY(こども部屋を2階建てにすること、デッキ)
  • 体育館開放で縄跳びとバトミントン
  • 学校には暇になったら勉強しに行ってもいいらしい件
  • 丸太でブランコを作るプロジェクト
  • キャンプ
  • ゼルダの伝説をすすめる
  • 釣り
  • 自学、あるいは宿題はいらないのではないか

この中で話している、男木島、未来の教育プロジェクトというのは、真理子さんたちが地域の人達や大学生と一緒に、学校と共同で進めている教育プロジェクトです。興味のある人は読んでみてください。

コメントを残す