蚊帳を吊り、テンションを上げて眠ること

我が家では、引っ越してきた当初からムカデの対策が進行していました。家の周りの雑草、薪をなくし、薬を撒き、バルサンを焚き、それでも入ってきてしまう家屋の隙間を埋めることでありました。ただ、家の隙間を埋めるとはいっても、築50年以上の家の場合には実質的には不可能なわけです。そこで思いついたのが、自分たちが寝ている場所だけでもブロックすることはできないのだろうかということ。つまり、蚊帳でありました。

蚊帳を Amazon で検索してみると、そのサイズと素材、織りの仕上げ方法によって価格がだいぶ違ってくることが分かりました。安いものは、アウトドア用や赤ちゃんをしまっておくためのもので、ワンタッチで開くタイプのもので3千円くらいからあります。高いものは、よもぎや麻のを使った国産のもので、サイズが大きいと10万円ほどし、こうしたものは天井から吊り下げる形のものです。

“蚊帳を吊り、テンションを上げて眠ること” の続きを読む