男木島へのアクセス交通案内。高松駅、高松空港から高松港へ。

男木島へ来るとき、電車で来るにせよ、飛行機で来るにせよ、最終的には雌雄島海運が運行するフェリー「めおん」あるいは「めおん2」に40分乗ります。JR高松駅、あるいは高松空港からめおんに乗るとき、徒歩でどう行くのか地図と写真でアクセス方法をご案内します。

読むのが面倒くさい人はGoogle Mapがこちらです。

高松空港からJR高松駅への行き方

高松空港からJR高松駅への交通はシンプルにバスです。バスの時刻用は飛行機の到着時刻を基準にして、空港に到着した旅客を乗せて高松へ向かうという仕組みです。なので、空港でバスを待つ必要はないです。また空港で何かしている時間もありません(あんまりすることはないんですが)。

飛行機を降りたら、荷物の受け取り口まで一直線で、そこを出るとすぐにバスのチケットの自動販売機があります。簡単なので見逃すことはないと思います。

JR高松駅から高松港(サンポート高松)までは徒歩10分弱

JR高松駅、あるいはその目の前にあるバスターミナルに到着したら、高松港までは徒歩10分かかりません。ただし、時間だけ気をつけましょう。めおんは一日に6便しかないのです。

雌雄島海運のめおんは、2時間に一本で合計6本。高松からは偶数時間に出港

めおんでの旅は瀬戸内海の美しい景色を眺めながらの40分間の船旅。途中、女木島にも停泊します。高松港から男木・女木行きの船の出港時間は以下のとおりです。

 

  • 8:00
  • 10:00
  • 12:00
  • 14:00
  • 16:00
  • 18:10

以下、写真で見てみましょう。

こちらはJR高松駅構内のチケット売り場。
こちらはJR高松駅構内のチケット売り場。
JR高松駅の改札口を出たところから外を見たところ。基本的に、このまま直進すると高松港があり、そこでめおんに乗れる。正面に見える尖った建物がホテルクレメント高松。
JR高松駅の改札口を出たところから外を見たところ。基本的に、このまま直進すると高松港があり、そこでめおんに乗れる。正面に見える尖った建物がホテルクレメント高松。
駅を出たらこんな感じでまっすぐ進むと港に到着する。左手前方に見えるのがJRホテルクレメント高松です。その脇を真っ直ぐに進みます。
駅を出たらこんな感じでまっすぐ進むと港に到着する。左手前方に見えるのがJRホテルクレメント高松です。その脇を真っ直ぐに進みます。
こちらが雌雄島海運のめおんのチケット売り場。後ろに見える高い建物がJRホテルクレメント高松です。
こちらが雌雄島海運のめおんのチケット売り場。後ろに見える高い建物がJRホテルクレメント高松です。
チケット売り場からすぐのところに、めおんの停泊する場所があります。
チケット売り場からすぐのところに、めおんの停泊する場所があります。

コメントを残す